Stock-Measure


Stock-Measure



Stock-Measureの特徴
圧倒的な精度を誇る目標株価とロスカット株価の尺度を持つことができる

巷に出回っている手法は、エントリー(仕掛け)に関するものばかりです。冒頭でも述べましたように、目標株価やロスカット株価といったエグジット(手仕舞い)はエントリーよりも数段難しいものです。理由は簡単、エグジットはエントリーよりも本能と戦わなければならないからです。
どれだけ利益が伸びるかわからない心理状態のまま、含み益が増減し、時には含み損になったりしている状況で、果たしてしっかりと利益を伸ばし、積み上げることができるでしょうか?おそらく、含み損から含み益になったときにヤレヤレといった感じで利益確定に走るのではないでしょうか。

いいところで買えた株を利益が出たからとすぐに売った後、「もっと騰がった!売らなきゃよかった!!」と後悔した経験はありませんか?
それは、エントリーする前にどの程度まで利益を伸ばしたらいいかという尺度がないからです。

「ここまで利益を取れる」この尺度があれば、ロスカットをルール通り実行しても、利益は積み上がっていきます。

エントリー(仕掛け)する前にトレードの価値を知ることができる

エントリーする株価を入力することにより、リスク1に対してどれだけの利益を見込めるのかを計数的に知ることができます。業界用語で「リスク・リワード」とよばれるもので、そのトレードは勝率がどれくらいで利益が出るのかという目安になります。例えばリスク・リワード1:1.5であるのなら、2勝3敗を上回る勝率ならば利益を残すことができるということです。1:●の「●」の数字が高ければ高いほど、そのトレードの価値はあるという考え方になります。

各銘柄が持っているボラティリティもワンタッチで把握!

過去20日間の1日の値動きを平均化した数値を目標株価として把握することができます。これは、ATRとは若干異なり、GUやGDといったギャップを計算式に入れない純粋な1日の値動きを平均化したもので、より精度の高い目標株価設定の参考にすることが可能です。

銘柄ごと、値が動く節目の株価を瞬時に把握することができる

日足の高値・安値、週足の高値・安値、押し目、戻し目、5日移動平均株価、25日移動平均株価など、A4用紙1枚にプリントアウトできるサイズでデータを出力して、当日のトレード、事前の作戦立案をサポート!チャンスを逃しません。



>>>Stock-Measure









[PR]
by animal1972 | 2017-06-30 22:52 | 株・FXで稼ぐ | Comments(0)